《マッチポンプ武器工房 Ver.Zombie》オープニングで画面が真っ黒になる不具合について

自作無料ゲーム

2020/8/9にRPGアツマールで公開した《マッチポンプ武器工房 Ver.Zombie》ですが、AndroidのChromeで不具合が発生するということを確認しました。

現象

AndroidのChromeでオープニング画面が真っ黒になってプレイできない。

原因

長めのスクロール文を表示させると起きる現象のようです。

端末やスペックなどによっては起きない場合もあるとのことです。

エンディングでもスクロール文は使っていますが、今のところエンディングではこの不具合は確認できていないので、スクロールの文章の長さが原因ではないかと思われます。
※オープニングよりもエンディングの方が文章が短いです

対策

対症療法的な対応になりますが、オープニングを飛ばしてゲームを開始するようにしました。

今作は前作のマッチポンプ武器工房の続きという設定で、オープニングではその流れをスクロール文で表示していました。

ただ、このゲームはストーリー性はあまり高くないので、オープニングがなくてもそれほどプレイに支障はありません。

オープニングの文章は下記に載せますので、知りたい人は確認してみてください。

オープニング文章

もう2年以上前の話になる…

〇〇はモンスターを創り出して武器の需要を爆上げし、さらに武器を作って販売するというビジネスをしていた

王国とも取引があったが、ビジネスが拡大するにつれて怪しまれるようになっていった

そして、ひょんなことから国王の逆鱗にふれてしまい、王国と対立するようになってしまった

王国三大戦力の騎士団長・空挺団長・術士団長が〇〇とそのモンスターに差し向けられた

しかし、〇〇は研究の成果と蓄財した資金でなんとか勝利することができた

だが、悪名は王国中に広がってしまい王国の中に〇〇の居場所はなかった

こうして国を追われた〇〇は、秘書とスタッフのチョリソーとともになんとか辺境の地へ逃げ延びた

信用も財産も失いどうすればいいのかわからない〇〇だったが、秘書の一言が〇〇の心に火をつけた

「モンスターじゃなくてゾンビなら大丈夫ですよ。怪しまれても、『あっ、怪我人なんで♪』って言えば余裕っしょ!!」

「コイツ天才か?」〇〇はそう思った

ゾンビを創り出して世に放ち人々の恐怖を煽り武器を売る。〇〇には完璧なビジネスモデルのように思えた

「いけそうな気がしてきたぜ!」〇〇は秘書とハイタッチをして喜び合った

そして、残された資金を使い新たな工房と事務所と研究所を立ち上げた

さらに、新しいスタッフとしてゾンビ研究の権威を招き入れた

機は熟した

〇〇の逆襲が始まろうとしていた

コメント

タイトルとURLをコピーしました